タテハチョウ科

よく見かける黒と白のスジ模様のチョウ『コミスジ』

翅を広げた時に白と黒のシマ模様のチョウと言えば『コミスジ

よく翅を広げていることが多いので、この模様が見かけることがあると思います。

ハムシ

ユリを食べる赤い虫!!『ユリクビナガハムシ』

名前の通りユリが大好きな『ユリクビナガハムシ

ユリしか食べない偏食家なので、ユリ科の花を育てている人達にとっては害虫とされているハムシの仲間です。

カメムシ

ピーマンにたくさん付いている茶色のカメムシ『ホオズキカメムシ』

ホオズキにたっぷりと集団でいるので『ホオズキカメムシ』と名付けられたカメムシです。

でも、ホオズキだけでなくナス科の植物に付くので、ピーマンやトウガラシ、シシトウなどの野菜にも集団で茎の汁を吸ってしまう害虫として有名な昆虫です。

カミキリムシ

クワガタにそっくりで間違われる『クロカミキリ』

よくクワガタと間違われてしまうことの多い『クロカミキリ
本当に似ていますので仕方がない!!あまりにも、カミキリムシぽっくないフォルムですから…

カメムシ

夏から秋に大量発生する緑の臭い代表!!『ツヤアオカメムシ』

カメムシは種類がとても多いですけど、身近な臭いカメムシといえば『ツヤアオカメムシ』ではないでしょうか。台風や気候の関係で大量発生するのがニュースになるのが、このツヤアオカメムシだったりします。

ホタル

ヘイケボタルに似てるのに光らない!!『オバボタル』

見た目は黒と赤でいかにもホタル!!なのに光らないのが『オバボタル』。
でも全く光らないわけではないんですけどね。

コブガ科

赤いほっぺのような模様が素敵な『ベニモンアオリンガ』

淡い緑色に薄っすらと入れるほっぺがポッと赤くなったような模様がチャームポイントの『ベニモンアオリンガ

でも、幼虫の時は害虫扱いされている面もあってすごく複雑な...

困った虫

ユリに毛虫のフンのようなものがいっぱい!!ユリクビナガハムシの幼虫かも

ユリの葉っぱが随分と食べられているのにその犯人の姿が見えない...でも、フンのようなものはいっぱいあるのになぁ... そんな時は、間違いなく『ユリクビナガハムシの幼虫』が隠れています!! ユリクビナガハムシはユリの...
オサムシ

クワガタにそっくり『ヒョウタンゴミムシ』

見た目がクワガタに似ているので、間違えられやすいのが『ヒョウタンゴミムシ』。

でも、実際にはとてもかけ離れて種類の昆虫なんですけどね。

困った虫

オレンジの筋に赤黒カラーのトゲの毛虫がパンジーを…それは『ツマグロヒョウモンの幼虫』です!!

パンジーやスミレなどの葉っぱ食べてしまう、園芸を楽しむ人にとっては大敵なるがツマグロヒョウモンの幼虫

ちょっとしたパンジーのプランター植えから、庭先に植え花の苗、楽しみにしていたスミレがいつの間にか赤黒の固そうなトゲトゲの毛虫にやられていたらそれは、ツマグロヒョウモンの幼虫が犯人です!!