ホタル

ヘイケボタルに似てるのに光らない!!『オバボタル』

見た目は黒と赤でいかにもホタル!!なのに光らないのが『オバボタル』。
でも全く光らないわけではないんですけどね。

コブガ科

赤いほっぺのような模様が素敵な『ベニモンアオリンガ』

淡い緑色に薄っすらと入れるほっぺがポッと赤くなったような模様がチャームポイントの『ベニモンアオリンガ

でも、幼虫の時は害虫扱いされている面もあってすごく複雑な...

困った虫

ユリに毛虫のフンのようなものがいっぱい!!ユリクビナガハムシの幼虫かも

ユリの葉っぱが随分と食べられているのにその犯人の姿が見えない...でも、フンのようなものはいっぱいあるのになぁ... そんな時は、間違いなく『ユリクビナガハムシの幼虫』が隠れています!! ユリクビナガハムシはユリの...
オサムシ

クワガタにそっくり『ヒョウタンゴミムシ』

見た目がクワガタに似ているので、間違えられやすいのが『ヒョウタンゴミムシ』。

でも、実際にはとてもかけ離れて種類の昆虫なんですけどね。

チョウ

オレンジの筋に赤黒カラーのトゲの毛虫がパンジーを…それは『ツマグロヒョウモンの幼虫』です!!

パンジーやスミレなどの葉っぱ食べてしまう、園芸を楽しむ人にとっては大敵なるがツマグロヒョウモンの幼虫

ちょっとしたパンジーのプランター植えから、庭先に植え花の苗、楽しみにしていたスミレがいつの間にか赤黒の固そうなトゲトゲの毛虫にやられていたらそれは、ツマグロヒョウモンの幼虫が犯人です!!

ナナフシ

枝そっくりだから『エダナナフシ』

多く人に親しまれて、ペットとして飼う人も多い昆虫の代表のナナフシ。
今回は枝にそっくりなナナフシだから、そのままの名前で『エダナナフシ』。
ナナフシ(ナナフシモドキ)と並んで、最もメジャーなナナフシです。
個人的には、エダナナフシがナナフシの中で一番よく出会う種類ですね。

ヒトリガ科

白い翅に黒いドット模様でお腹の黄色がポイント!!『キハラゴマダラヒトリ』

キレイな白い翅に頭回りが白いファーのようになっていて、規則正しく黒いドット模様が素敵なオシャレさんな『キハラゴマダラヒトリ
パッと見では、アカハラゴマダラヒトリや、幼虫の時に桜の木に大量について丸坊主にしていまうで有名な外来種のアメリカシロヒトリとそっくりもそっくりです。

ナナフシ

なぞの多いトゲトゲのナナフシ『トゲナナフシ』

トゲトゲしていて、枝にそっくりな『トゲナナフシ』。
ちょっと見付にくいような気がしますが、ひょこり現れる時は現れるナナフシの一種です。

ただ、ほとんどがメスで、正式にオスが日本で発見された例が1例しかないので、オスを見つけられるのはかなりレア度が高いです。激レアです!!

オオムカデ科

家によく出るあの大きなムカデは『トビズムカデ』

大半の人は、見たらギョッとなるムカデ…
そんなムカデで、最もメジャーで、最も身近なのが『トビズムカデ』です。

家の中に入ってくるムカデのほとんどは、このトビズムカデがその正体なんです。

困った虫

ツバキにウジャウジャ集合している刺されると凄く危険な毛虫『チャドクガの幼虫』

刺されると危険な毛虫の代表が『チャドクガの幼虫』です!!よく集合でウジャウジャと密集しているのを見ませんか?? このチャドクガの幼虫が、何がどう危険なのか、どう対処するすればいいのか絶対に知っておいた方がいいです!! ...