クモ

白黒のシマ模様でスマートボディのハエトリグモ『ヤハズハエトリ』

ハエトリグモは、ふっくりした体型のイメージが強いですけど、この『ヤハズハエトリ』は凄くスマートボディ。 なので、パッと見はハエトリグモの種類とは思えないぐらいです。

シャチホコガ科

ソフトモヒカン風に整った白い毛がカッコイイ蛾!!『ウスキシャチホコ』

なんとも優しい色合いで、つるっとした木の表面の見える『ウスキシャチホコ』 顔回りと前脚の白い毛がフサフサしているのがカッコイイ。ちょっと気品のある風格の蛾です。

シャチホコガ科

横から見ると翅がデコボコしている蛾『オオエグリシャチホコ』

オオエグリシャリホコ』は、擬態上手のシャチホコガの種類です。横から見ると、翅の形がデコボコしている感じで枝や幹の表面に似た造りになっているカワイイ蛾です。

Uncategorized

花の上でカニのポーズの蜘蛛といえば『ハナグモ』

花の上で腕(前脚)を広げている蜘蛛の代表選手といえば『ハナグモ』です。花の色にもよりますけど、ちょこんと緑色の蜘蛛のコントラストが絶妙なんですよね。

スカシバガ科

黒くてドロバチにそっくりな蛾(ガ)『ヒメアトスカシバ』

パッと見、蛾には全然見えない『ヒメアトスカシバ』見た目は見事に蜂(ハチ)ですよね。 特に、私のように目が悪いと遠目からじゃあもう分からないですよ...

ツトガ科

白と茶色のストライプの細い長い蛾『シロスジツトガ』

名前の通り、大きな白い筋模様が入っていて茶色のカラーなので、個人的にはチョコレートとバニラのお菓子に見えてしまう『シロスジツトガ』

ヤガ科

鼻を背負っている蛾??『ハナオイアツバ』

キレイな三角形の格好でいることの多い『ハナオイアツバ』 大きさ的にも可愛らしいくて、特徴となっているのはなんと言っても鼻!!

スズメガ科

枯れ葉にそっくり!!茶色の波模様の蛾『モモスズメ』

茶色の波模様で枯れ葉そっくりな『モモスズメ』。ガーデニングで使う、バークチップのような感じにもちょっと見えます。

クモ

おじさんの様な蜘蛛『マミジロハエトリ』

オスは、正面から見ると黒いヘルメットをかぶったおじさんに見えるのが『マミジロハエトリ』
白い繋がった眉毛と、白いヒゲが、なんともいかつい感じのおじさんの雰囲気を漂わせているんです。

イラガ科

淡い緑と茶色の毒があるようでない蛾??『ヒロヘリアオイラガ』

昼間に太い腕...いや脚でまるで腕立て伏せをしながらじっと固まっているかのようなポーズをしていることが多い『ヒロヘリアオイラガ』なんだかチョコと抹茶のお菓子のような雰囲気を醸し出していますよね。