困った虫

チョウ

ソテツの葉をガシガシ食べる『クロマダラソテツシジミの幼虫』

レア度   すばしっこい度  危険度   飼いたい度   クロマダラソテツシジミの幼虫はどんなイモムシ? 【時期】 8~11月 【エサ】 ソテツの新葉 【大きさ】 9~10ミリぐらい 【分布地域】 本州・...
ハムシ

小さいけど虹色に光っている『アカガネサルハムシ』

タマムシ色のような虹色の輝きのある『アカガネサルハムシ』。小さいので目につきにくいですけど、光の三原色のような色に金属のような光沢のあるハムシです。
ドクガ科

黄色の小さな毒の蛾『ゴマフリドクガ』

小さな蛾ですが、毒をもっているのが『ゴマフリドクガ』。毒のある蛾の代表選手と言えばチャドクガですけど、ゴマフリドクガも見た目も毒も同じ要注意の毒蛾です。
困った虫

山芋の葉っぱをむしゃむしゃ食べる大きなイモムシは『キイロスズメの幼虫』

大きくてまるまると太ったイモムシが、一心不乱に山芋の葉っぱを食べている姿を見つけることができたらそれは、『キイロスズメの幼虫』です。キイロスズメは、スズメガという種類の蛾(ガ)の幼虫なります。
困った虫

イヌマキが食べ尽くす害虫!!『キオビエダシャクの幼虫』被害に対処する

イヌマキの木の葉が、何者かに丸坊主に!?その犯人が、『キオビエダシャクの幼虫』です。見事に大量発生して、あっという間にイヌマキだけでなくてラカンマキ、ヒトツバ、ナギもターゲットにして壊滅的に食べ尽くしていきます。
オオムカデ科

赤い脚と頭が魅力的でかっこいいムカデ!!『トビズムカデレッドレッグ』

日本にいるムカデの種類は130種類以上と言われていて、まだまだ謎な部分もある生き物です。トビズムカデレッドレッグは、トビズムカデの色素変異で赤い個体とされているオオムカデ科のムカデです。
ツチハンミョウ科

大豆の葉を食べる赤い顔に白と黒の縞模様のいかついハンミョウ『マメハンミョウ』

赤の顔に白と黒の体と奇抜なスタイルの『マメハンミョウ』。顔は、ハンミョウの種類らしいちょっと大きな目に牙のような口なので、ちょっといかつい感じの虫です。
ミフシハバチ科

バラの葉を食べ尽くす小さい黒い頭がずらりと並んだイモムシ集団『チュウレンジバチの幼虫』

レア度   すばしっこい度  危険度   飼いたい度   バラの葉っぱに集団でいてあっという間に食べ尽くしてしまう、イモムシ集団が『チュウレンジバチの幼虫』です。 この幼虫たちに葉っぱをやられてしまってバラが咲...
困った虫

自家製ハーブがボロボロで白い糸『ベニフキノメイガの幼虫』がいるかも

パッと見は明らかに食べられていないのに、ハーブの元気がなくなっているのでよく見ると、何かの幼虫に食べられているって経験ないですか。その犯人が、『ベニフキノメイガ』の幼虫です。
カ科

家の中によく入ってくる茶色い蚊!!『アカイエカ』

だれだって蚊(カ)に刺されたくないもの!!
しかも、家の中には絶対に入ってきてほしくないですよね!!

でも、家の中によく入ってくる茶色の蚊が『アカイエカ』です。