困った虫

山芋の葉っぱをむしゃむしゃ食べる大きなイモムシは『キイロスズメの幼虫』

大きくてまるまると太ったイモムシが、一心不乱に山芋の葉っぱを食べている姿を見つけることができたらそれは、『キイロスズメの幼虫』です。キイロスズメは、スズメガという種類の蛾(ガ)の幼虫なります。
困った虫

イヌマキが食べ尽くす害虫!!『キオビエダシャクの幼虫』被害に対処する

イヌマキの木の葉が、何者かに丸坊主に!?その犯人が、『キオビエダシャクの幼虫』です。見事に大量発生して、あっという間にイヌマキだけでなくてラカンマキ、ヒトツバ、ナギもターゲットにして壊滅的に食べ尽くしていきます。
オオムカデ科

赤い脚と頭が魅力的でかっこいいムカデ!!『トビズムカデレッドレッグ』

日本にいるムカデの種類は130種類以上と言われていて、まだまだ謎な部分もある生き物です。トビズムカデレッドレッグは、トビズムカデの色素変異で赤い個体とされているオオムカデ科のムカデです。
ツチハンミョウ科

大豆の葉を食べる赤い顔に白と黒の縞模様のいかついハンミョウ『マメハンミョウ』

赤の顔に白と黒の体と奇抜なスタイルの『マメハンミョウ』。顔は、ハンミョウの種類らしいちょっと大きな目に牙のような口なので、ちょっといかつい感じの虫です。
ヤガ科

枯れ葉そっくりでカブトムシに似ている蛾??『アケビコノハ』

『アケビコノハ』はかなり枯れ葉にそっくりな蛾です。でも、カブトムシにも似ているような…
ハチ

バラの葉を食べ尽くす小さい黒い頭がずらりと並んだイモムシ集団『チュウレンジバチの幼虫』

レア度   すばしっこい度  危険度   飼いたい度   バラの葉っぱに集団でいてあっという間に食べ尽くしてしまう、イモムシ集団が『チュウレンジバチの幼虫』です。 この幼虫たちに葉っぱをやられてしまってバラが咲...
困った虫

自家製ハーブがボロボロで白い糸『ベニフキノメイガの幼虫』がいるかも

パッと見は明らかに食べられていないのに、ハーブの元気がなくなっているのでよく見ると、何かの幼虫に食べられているって経験ないですか。その犯人が、『ベニフキノメイガ』の幼虫です。
ゴキブリ

森で出会った国内最大サイズのキレイ好きなゴキブリ『マダラゴキブリ』

家の中でゴキブリが出てくると嫌がられる存在ですけど、コンクリートやアスファルトではない自然なフィールドで出会うと意外とそうでもないものです。 それがたとえ国内最大サイズレベルのゴキブリだとしても!!そのゴキブリが、『マダラゴキブリ』です。
カマキリ

小さい日本唯一のハナカマキリ科『ヒメカマキリ』

見るからにカマキリだけど子供なの??と思える体型なのが『ヒメカマキリ

小さいけど立派な成虫なんです。
翅もしっかりとありますから明らかに違うのが分かると思います。

見た目も小さくて変わっていますけど種類も変わっていて、日本では唯一のハナカマキリの種類に入るカマキリなんです!!

ナナフシ

茶色の飛ぶナナフシ『タイワントビナナフシ』

パッと見はどこにでもいそうなナナフシだけどなんだか色が薄いような...
と思っていたら、飛んで逃げていくしササッと歩いて逃げていく!!

そんなナナフシを見かけたらそれは『タイワントビナナフシ』かも!!!!